無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:未分類( 1220 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 長い夜の夢   

c0195272_12122078.jpeg



散りばめられた 
小さな嘘たちは
そっちに行かないようにと
やんわりと諦めを充満させて

羽はもがれ
腕は縛られて
口を塞がれて

そう言って
そう願った

時間は痺れた
夜は長くて短くて









c0195272_12123795.jpeg



走り続けることも
叫び続けることも
それはそれで安心で

別に何もしなくても
ただ酒飲んで眠っても
そんな日々は平和そのもので

生活は
日常は
そんなもので

なんかグザッと刺さること
言ったろかなって思ってたけど
今はなんか
そんな風に思えなくて
別に言いたいことなんか
何にもなくて










c0195272_12125332.jpeg
c0195272_12131587.jpeg



遠くにどこかに夢をみて
瓶の底に夢を語って
そうやっていつの間にか
夢みる頃を過ぎても

あたしは
ここにいるよ。

あたしは
変わり続けて
あたしは
変わらないよ。







by kojiki-tsukapi | 2018-10-30 21:16 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 籠城   

c0195272_20052839.jpeg



拘束されているはずの
仮のあたし
籠城しているだけの
実のあたし

それを知らないあなたたちは
あたしを呼ぶ手段を
何ひとつ知らない。

何ひとつしない。

わかっていたつもりだったけど
ここまで破綻していたなんて
かわいそうなのかな
ばかなのかな
あほくせぇ。

そんな今日も
何事もなく過ぎていくの。


路上
籠城


昨夜の残り香は
あたしの不安をかき消した。










c0195272_20060098.jpeg



死んだら負け
より
逃げるが勝ち。

確かにその方が、
野性として正しい。

そうだね?








by kojiki-tsukapi | 2018-10-25 13:48 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ズル休み   

c0195272_00564170.jpeg




愛を持って
情を感じて
今までずっとやってきましたが

ズボラすぎる連絡
リスペクトを感じない対応

遂に私は
嘘をついて休むことにしました。










c0195272_00570190.jpeg
c0195272_00571468.jpeg



逃げる仲間
断れない仲間
そんなギリギリのバランスで
なんとかやりすごし

楽しいことに重なって
楽しいことを最優先にさせていただきました

あなたが壊した
信用、信頼
あたしが捨てた
信用、信頼

それを守るために奴隷になるぐらいなら
ほんの少しの自由しかない
不安定な未来へ進もう。










c0195272_00573198.jpeg



あ、
ズル休みって言っても
依頼を受ける時点から
休むって言ってあるから
大丈夫なんだけど。

ただ、
断れなかった仲間が大変な思いをしてると
わかっているから
気持ち的に、ズル休み。

ストレスが100%フリーに
なったので
また少しずつ
出戻りたいと思います。

あー楽しい楽しい
ズル休み。







by kojiki-tsukapi | 2018-10-14 13:39 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 信じない   

c0195272_15593059.jpeg



期待も性能も効果も人も
信じると辛いから
信じない

道徳も教科書もニュースも話も
嘘ばっかりだから
信じない










c0195272_15594196.jpeg
c0195272_16044648.jpeg



心配で
不安で
どうしようもないから

目の前のことを
地道に
3つぐらい先のことを
想定しながら

リマインド
リスクヘッジ
トライアンドエラー

予想通りで
奇跡を感じない










c0195272_16001428.jpeg
c0195272_16002441.jpeg



そんな風に
ずっと生きてきたから
今この手を繋いでくれている
人や事柄は
信じてみています。

2度は
連絡して
2度は
確認して

その後は
野となれ山となれ

運命を楽しむの。







by kojiki-tsukapi | 2018-10-11 16:15 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 筋トレ   

c0195272_21451211.jpeg



筋トレ生活1周年が、
今日。










c0195272_21454990.jpeg



もっとバキバキに
なると思ってたけど、
現状維持でした。

効率とか
無視して努力したけど
1年費やして
これでは
トホホだね。











c0195272_21472695.jpeg



そのかわり、
腰痛とは完全に
オサラバできました!!

アンチエイジング、
筋トレは若返りの
方法のひとつなの。









by kojiki-tsukapi | 2018-09-24 21:44 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 心配性   

c0195272_19425613.jpeg
 


ミツバチがささやきはじめて
季節外れの冷たい風と
どす黒い雨雲が
向こうからやってきた
かもしれないし
とりあえずあたしは
森を抜け出し
町へ向かうの。

町に向かう途中
森を襲う大っきな雲を見たわ。

あれの中は
ゴロゴロとカミナリが
龍のように飛び回ってるんだね。










c0195272_19431351.jpeg



という事を
懸念し 思い付き 心配しながら
あたしは
まだ森に留まっているの。

夕方に雨が降るのを
知っていても
心配しながら
傘を持たずに出掛ける
洗濯物を干したまま出掛ける

そんなあたしは
けっこう心配性。










c0195272_19432726.jpeg



次いつ会えるかわからないから
野を越え山を越えて
逢いにゆく

それで
死ぬまで何度も
会えたらうれしいね

あたしが
心配性でよかったこと、
デメリットより
メリットの方が多かったの。






by kojiki-tsukapi | 2018-09-23 14:00 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ゲームセット   

c0195272_07021837.jpeg



レーザービームで
あたしを刺してよ
ねぇ

トップバッターは
ここにもどこにもいないの

誰も打てない
誰も投げない

4人でナインズ

延長戦でずるずると
すぼらないるだけ監督
作戦もなく
ただ防戦に努めて
長い1日を無駄に生きる

つまらないゲーム











c0195272_07023553.jpeg



無駄ルール
無駄タイム

眠る時間を
削るだけの
日帰り遠征10日間

楽しみのない日々
楽しみのない人生

ずぼら ずぶずぶ zzz

待ち焦がれてる
ゲームセット、早よ!







by kojiki-tsukapi | 2018-09-18 08:13 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 タイムラプス   

c0195272_00005725.jpeg



それだけなのに

時間だけが奪われて
何もかも間に合わず
すべてが億劫で

あと1時間だけ早く
もしくはあと1日だけ長く

それだけなのに










c0195272_00011014.jpeg
c0195272_00013072.jpeg



振り返ってみても
阿保過ぎて

限られた時間の中で
間違いだらけ
やり直し

無駄過ぎて
楽しみが無さすぎて

振り返ってみても
今も昔もちっとも変わらない

印象が変わらない










c0195272_00014687.jpeg



あたしの時間を
何だと思ってるの?







by kojiki-tsukapi | 2018-09-15 07:30 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 夏送り   

c0195272_14091025.jpeg



行くあてもない夏は
海へと去って
さみしさも
波は全部さらってった
傷痕を残して

生きているだけで
奇跡のような残りの日々を
ふわふわと過ごす

生きた心地なんて
もういらない










c0195272_14092408.jpeg



海から来た
夏の怪物に

大地を割る
夏の怪物に

涼しくなった
朝の風に

あたしは
去る者を見送り
そこにとどまり
夏送り

また来年も
きっと夏が来るの。






by kojiki-tsukapi | 2018-09-11 08:11 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 流してよ   

c0195272_12074410.jpeg



流してよ 海に
残る暑さと淋しさを
浮かれた夏に
雲は空高く伸びる

急な雨は
すべてを流し去って
思い出すことも
もう何もない

なんか楽しい
それだけが身体にこびりついて
ここからどこへ
行くのだろう

線香花火が
最後に落ちて
暗闇が
あたしたちを包む。










c0195272_12080145.jpeg


流してよ あたしを

そうめんに先を越される前に
金木犀が香る前に
鈴虫が奏でる前に
溶けたアイスが雫を落とす前に

流したね
あたしたちを

さようならがいっぱい

夏よ 海よ
あしたよ あたしよ。






by kojiki-tsukapi | 2018-08-30 12:45 | Comments(0)