無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 更年期衝動2   

c0195272_10423254.jpg


乞食ガールズ 個展
『更年期衝動』キュレーション by 石田紀佳


さては閉経元年、
このたびはキュレーターに石田紀佳をお迎えしてお贈りする、
転生の詩、閉経物語。
再生のスターマイン、
更年期衝動
乞食ガールズの詩・写真・鳥年衣装の展示・試着、自撮りコーナーあり。
つかぴとまちこの処女詩集発売。
まちこの芋占い。
更年期相談室フェニックスなどなど、話題騒然。
乞食ガールズは、毎日在廊します。


2017年210
日(金)〜15日(水)
12:00〜18:00
@ 東京おかっぱちゃんハウス
http://www.okappachan.com
〒177-0044
東京都練馬区上石神井3-30-8
03-6904-7606
c0195272_11100554.jpg

・西武新宿線「上石神井駅」北口から徒歩6〜10分程度。
・吉祥寺駅から 成増行きバス乗車〜「早稲田高等学院」下車すぐ。
・西荻窪駅から 上石神井駅行きバス乗車〜「上石神井駅」終点下車後、徒歩5〜9分程。


※ 入場の際、受付にて1トリンクオーダーにご協力お願いします。



【ごはんとおやつ】
12:00〜16:00
10日(金) 魔女の立春卵料理
11日(土) おこさまボーイズ
12日(日) おこさまボーイズ
13日(月) 魔女の立春卵料理
14日(火) cafe mundo通常営業
15日(水) cafe mundo通常営業



【魔女の立春卵料理】
七十二候の「鶏 鳥屋につく」の言葉のように、
本来、春あたたかになると卵を生み始めます。
のびのび育った鶏さんの、無精、有精とわずに、
ありがたい春先卵を滋養とします。
鶏の霊力をいただくごはんとおやつをご用意してお待ちしています。
石田紀佳と石田千里。

追伸:ご希望の方にはのりぴとつかぴの泣かずには聞けない因縁鳥話つき



【おこさまボーイズ】
方々の畑から、おこぼれを与かり
お金はかけず、時間はかける
ごほうびは火入れで生まれるぬくぬくで
暖をとりつつおこさまボーイズが作る
『真冬の捨て菜っ葉かれー』
岡山に住まう小山さん直伝のアニマライズフード!
注釈:アニマライズとは、火入れ(陽性)により野菜の陰性を弱めて動物化させること
葉っぱの中に動物が隠れてる?!味は食べてのお楽しみ!
おかゆぱん、焼き菓子も販売します。

おこさまボーイズ
しまだまい と ちこうゆみこ と まつざきおりこ の3人。「すこやか」を大切に、食べること暮らすことのイベントやWSを企画しています。
おこさまボーイズという名前は乞食ガールズを参考にしている。
http://okosamaboys.blogspot.jp
facebook.com/okosamaboys



【BAR更年期】
10・11・12日 (金・土・日)
18:00〜22:00
東京おかっぱちゃんハウスのBAR思春期で
マスターいとちゃんに加え、
石田紀佳と石田千里がもらいもので乞食ご飯を作り、
乞食ガールズが賑やかします。
BAR営業中は、展示会場も開放しています。



【トークショー】
11日(土) 16時〜
石田紀佳 × 乞食ガールズ
更年期にひもとかれる秘密の古典
閉経物語と卵子物語
古事記ガールズも登場??

12日(日) 17時〜
Boojil × 乞食ガールズ
不死鳥写真メイキング



【更年期相談室フェニックス/石田紀佳相談員】
(日曜日以外随時オープン)
更年期まっさかりの方も、これからの方も、
過ぎ去った方も、考えた事ない方も、
人生の羽ばたきにむけてのご相談をうけつけます。
フラワーレメディのトリートメントエッセンスつき1,000円。
時間ご指定のご予約も可能です。
(石田紀佳 lamuda@ya2.so-net.ne.jp )



【石田紀佳】
フリーランスキュレーター、プランナー。
つかぴとは、前世で鶏の親子だった。
東京藝術大学在学中、現代美術のキュレーターを志すも挫折し、手工芸へドロップアウト。
2011年、乞食ガールズとの出会いにより、ジャンルなき、心模様のアートを再認識。
更年期を機に、本展のおしかけキュレーターになっています。
著書:「藍から青へ 自然の産物と手工芸」(建築資料研究社)
「草木と手仕事 plants and hands」(2008~2011年のソトコトの連載をまとめたもの)。
「魔女入門 暮らしを楽しむ七十二候の手仕事」(すばる舎)。
https://www.facebook.com/plantsandhands
http://xusamusi.blog121.fc2.com
http://meguruniwa.blogspot.jp



【Boojil】
おかっぱちゃんハウスのイベント企画、デザイン全般に関わる業務を全て担当するイラストレーター。
メインキャラクター”おかっぱちゃん”の生みの親。得意料理はインドカレー。
http://boojil.com






c0195272_10431014.jpg


あたしにはもう
春は来ない。

生き返りの
跳ねっ返りの
物語。

避けて通れぬなら
自ら踏み出そう、勇足。








by kojiki-tsukapi | 2017-01-15 12:00 | 展示 | Comments(0)

<< 成長期巡礼-佐賀編4 成長期巡礼-佐賀編3 >>